AELU ONLINE SHOP

Cart (0)

平皿Φ240 イタヤカエデ(鉄媒染) / 内田悠 品番: U01050 G

13,200円(税込)

Buyer's comment

内田悠(うちだ・ゆう)

端麗で手に取ってサラサラと撫でたくなるシルキーなさわり心地、使う度に特別な気持ちになります。
ウッドターニングで1点ずつ製作される作品は木の表情をより表現するために何度も染められ磨かれています。
鉄媒染で染められますが、染めで色を入れるのではなく木が持っているタンニン質を引き出すことで色合いがグレーッシュになります。
自然が創り出した模様が幾何学に重なり合い、光の当たり具合でさまざまな表情を見せてくれます。

森林たくみ塾で木工の加工技術や知識を深め、現在は北海道の三笠市に工房を構え真摯に作品作りに取り組んでいます。
冬は積雪量が多く雪下ろしなど大変な地域で、離れた隣家へ行く際はスキーで移動したりするそうです。
何度もお話ししていますが、真面目な印象はずっと変わらず柔らかい物腰は周りも穏やかな気持ちになってしまいます。長く話していてもずっと楽しく話せていられるのはこういった彼の優しい性格だからかもしれません。

作品はつくり手の個性や性格も受け継ぎ現れています。
長く作品を使い続けてもいつも楽しい気持ちにしてくれるのは、きっと彼の人柄から伝わってくるものでしょう。

ガラスコーティングされているので油ものやパスタソースなどものせていただいて大丈夫ですが、酸性の強い食べ物(キウイやパインなど)をのせた場合は染めが進み色抜けする場合がございます。
濃い色の食材なども長時間そのままにされないようご利用時にお気をつけ下さい。
お手入れも簡単で、ご使用後は他の食器と同様に中性洗剤を使ってスポンジで手洗いして下さい。
電子レンジや食器洗浄機のご利用はお控え下さい。
(AELUバイヤー / 真子)

・作家プロフィール
1985年 北海道出まれ
2003年 北海道岩見沢市役所に入庁
2009年 同庁退職後、東京のイタリアンレストランなどに勤務
2013年 岐阜県森林たくみ塾に入塾
2015年 札幌を拠点に製作活動を始める
2019年 北海道三笠市に工房を構える

・サイズ
φ24 ×h 2 cm

* ご返品・ご返金はいたしかねます。あらかじめご了承ください。
* モニターにより色味は若干異なる可能性がございます。