AELU ONLINE SHOP

Cart (0)

Dish Stand Lamp / 内田悠+bowks 品番: U01099

140,800円(税込)

Buyer's comment

内田悠+bowks(うちだゆう プラスボークス)

木工作家の内田悠と照明製作所のbowks(ボークス)による灯りのオブジェ「Dish Stand Lamp」。

光源としての照明器具ではなく、木の存在や灯りを楽しむ。
木工作家の内田悠と照明製作所のbowks(ボークス)による共同作品。
グレーな質感の鉄媒染を施した木製ランプシェードには銀白色の灯具を。
温もりのある柿渋染のシェードには鈍く穏やかな真鍮の灯具を合わせています。
木と金属という異素材でありながら、お互いが馴染み引き立て融合していくかのようです。

手元を明るくする照明ではなく、空間に明かりを灯す照明。
直線で作られる灯具に有機的な木の質感、照明が灯ると木部シェードの内側が照らされソリッドな光の中に木の表情が加わります。
絶妙な光の溢れ方がその場の空気を作ります。
 ゴールド(真鍮素地)×柿渋染
 シルバー(ニッケル)×鉄媒染
*HIGHとLOWの高さ違いがございますが、LOWサイズの取り扱いはございません


(AELUバイヤー / 真子)

・作家プロフィール
内田悠
1985年 北海道出まれ
2003年 北海道岩見沢市役所に入庁
2009年 同庁退職後、東京のイタリアンレストランなどに勤務
2013年 岐阜県森林たくみ塾に入塾
2015年 札幌を拠点に製作活動を始める
2019年 北海道三笠市に工房を構える

+bowks
貌製作所代表・寺島洋平
群馬県前橋市生まれ
東京造形大学彫刻専攻卒業
シャンデリアメーカーの工房、特注照明専門工場を経て2011年に独立
bowks(貌製作所)と作家の共作を取り組む照明ライン+bowks

・詳細
H28 × W23 cm
材質:真鍮、イタヤカエデ
仕上げ:ゴールド 真鍮素地+柿渋染め、シルバー ニッケルメッキ+鉄媒染)
電球:LED(SWB-K072LF)
口金:E17
色温度:2400K
明るさ:230lm(調光可能)
消費電力:2.7W

*木目の個体差があります
*ご返品・ご交換はいたしかねます、あらかじめご了承ください
*モニターにより色味は若干異なる可能性がございます